レイク時効02

レイクの時効に失敗しないために、借金の時効について必要な条件を誰でも分かりやすくまとめました。

消費者金融(レイク)からの借金を時効にするために必要な期間は5年間ですが、
ただレイクから借りてから5年が過ぎただけでは借金の時効は認められません。

このサイトではあなたの「分からない」が「そうなのか」に変わるよう、借金を時効にできる条件を段階ごとにまとめましたので、
あなたの状況と照らし合わせるだけでレイクから借りたまま未返済のお金が時効にできるか簡単に調査可能。

もちろん専門的な知識は不要で、時効に関する知識がゼロでも読み進めてもらうだけでOKです。

さらに時間が無くって自分じゃ手続きできない。できたら詳しい人に任せたいなんて希望にもお応えできるよう
借金の専門家の見つけ方から依頼方法や相場についても調べてカバーしたつもりです。

もしお時間がありましたら、気になった部分だけでも見てくださいね。
 
借金の時効援用なら
アヴァンス行政書士法人

フリーダイヤル:0120-141-054

 

 
 
まずは司法書士に相談を
ウイズユー司法書士事務所

フリーダイヤル:0120-263-212

 

 
 
信用情報の開示請求なら
アヴァンス!

フリーダイヤル:0120-159-028

 

 
 
このサイトを見つける前に、知恵袋やQ&Aサイトで借金の時効について調べて、
いくつもの質問や回答を調べてみたんじゃないですか?

たくさんの質問や回答を見てもあなたの借金と質問者のケースに違いがあって、
ちょっとした違いも気になりますよね。

さらに時効に失敗したときのデメリットを考えたらそう簡単に行動できないのも当然。

でも悩みが袋小路に迷い込んで問題をほっぽりだしてしまったら本末転倒ですよ。
 


  • レイクから借りたままの借金を本当に時効にできるのか?
  • 時効にできるのは借りてから何年すぎてればいいの?
  • 5年以上経っていれば何もしないで時効にできるか分からない
  • 借りてから5年を超えれば全部の借金は消滅するの?
  • 時効にできるのはいつから数えて5年?
  • 時間の他に条件があるんじゃないか
  • 時効にする方法ってどうやるの?
  • いくらぐらい費用がかかるのか不安
  • 自分でレイク相手に手続きできるのか心配

 
いまあなたを悩ませているのは上のような疑問ではありませんか?

以前レイクから借りて返さないままの借金を時効にできないと、
一括請求されて生活がきつくなるのは確実だからこそミスしない確信が欲しくなりますよね。

昔の借金の時効の条件ややり方に関して、少しでもあなたの不安が解消できるよう書き進めていきますので、
気になったところだけでもぜひ読んでみてください。
 
 

消費者金融のレイクと銀行ローンのレイク

レイクからの時効で注意しなければいけないのは、2011年10月以前のレイクは消費者金融会社ですが、
今は新生銀行がカードローンレイクの名前で銀行ローンを展開しています。

借金を時効にしようとしている方のほとんどは消費者金融のレイクから借りた方だと思います。

旧レイクは現在だと新生ファイナンシャルという名前で債権管理を行っていますから、
2011年より前にレイクから融資を受けた方は新生フィナンシャル(旧レイク)から催促状が届きます。

聞いたこともない会社からの催促状は金融詐欺を疑って
中身を見ないでゴミ箱にポイッと捨てたくなりますが、
時効に必要な情報が載っていますので捨てないでとっておいてくださいね。

もし新生銀行ローンからの融資を時効にしたい方の場合でも、
時効にするための条件は消費者金融やサラ金といった貸金会社と
条件や手続き方法は変わりませんので、このまま読み進めてOKですよ。
 
 

借金の時効とは

レイク時効06
借金の時効というのは、

お金を貸した人が借りた人に返済を請求できる権利があるにもかかわらず
一定期間なにもしないままにしておくと、返済してもらう権利をなくしますよ
という決まりのこと。

お金を貸した側から返してもらう権利が無くなることで、借りた側からも返済する義務が消えます。

借金時効のことは消滅時効(しょうめつじこう)と呼びますが、
時効が成立するためにはどれぐらいの期間返してもらっていないのかがポイント。

次は時効が認められる期間について説明していきたいと思います。
 
 

時効にするために必要な期間とは

レイク時効09
時効にするのに必要な期間は5年間です。

レイクを含む貸金業者(銀行や消費者金融、カード会社など)から融資を受けて、
返済しないままの期間が5年以上過ぎていれば時効にして返済義務がなくせる可能性があります。

時効期間については以下の表を参考にしてみると分かりやすいんじゃないでしょうか。

借金の時効に必要な期間
5年間
10年間
商事債権
金融会社(貸金業者)との融資・貸付など
民事債権
主に個人間のお金の貸し借り
銀行
クレジットカード会社
消費者金融
サラ金
携帯会社
不動産会社
携帯会社
両親
子供
親戚
友人

新生フィナンシャル(旧レイク)は消費者金融なので時効期間は5年間。
新生銀行(新レイク)からローンを組んだ場合についても旧レイクと同様に5年です。

時効期間が分かると今度は期間の開始はいつから?って疑問がわいてきますよね。

次は時効期間の開始日を解説していきたいと思います。
 
 

時効期間のスタートはいつからか

時効期間のスタート日のことを起算日と呼びます。

この起算日は一般的にはローンの開始もしくは最後に返済した日(最終返済日)のどちらか遅い日の翌日です。

ただし、お金を借りるときは支払い期限を決めたり月払いなどいろいろありますので、起算日についても表にしてみましょう。

お金を借りた際の契約内容時効期間の起算日(スタートする日)
返済期限がある場合返済期限日の翌日
(○年◇月△日が期日の場合は、○年◇月△日の翌日)
返済期限がない場合1度も返済したことがない
お金を借りた日の翌日
1度でも返済したことがある
最後に返済した日の翌日
月払い・月賦の場合最後に返済した次の月の返済日の翌日
(10日払いなら翌月の11日)

※まれに返済期限の翌日

新生フィナンシャルから送られてくる督促状にお支払約定日(返済期限)が書かれていますので、
もし手元にあれば確認してみてください。

レイク以外にも未返済のお金がある場合も起算日の考え方は同じですから、
前に書いた時効期間の表とあわせて、いつ時効になるのかを日にちを計算してみてください。
 
 
でも時効期間が過ぎているのは時効をすすめる上での最低条件のようなもの。

未返済の借金を時効にするには借りた側から金融会社(レイク)相手に時効にするための手続きが必須
ただ時効期間の5年が過ぎただけでは時効が認められることはありません。

次は時効の手続き方法について説明していこうと思います。
 
 

時効の手続き方法

レイク時効10
時効の手続き方法をこれから説明していきます。

借金の時効手続きは時効援用(消滅時効の援用)と呼ぶので、これからの説明の中は時効援用と表記していきますね。

時効援用は債権者(新生ファナンシャル)に借金を援用すると書いて内容証明郵便で送るだけ。

たった一通の書類(時効援用通知書)を送るだけで、最後の返済日から時効期間が過ぎていれば借金の時効援用は認められます。

本当なら援用すると時効期間が過ぎていれば電話や普通の手紙で伝えるだけで時効は認められるハズなんですが、
時効援用したのを証明する方法がないと
貸金業者に「時効援用したなんて聞いていない」「援用書類なんて受け取ってない」と主張されて
裁判所に訴えられたり、時効援用の完成の妨害される
ことも考えられます。

レイクは大手金融業者だからせこいマネしないだろうなんて信用したくなるかもしれませんが、
大事なお金やあなたの今後の生活のためにもしっかりと用心はしておくべき。

せっかく時効手続きをしたのに、金融会社の言いがかりで時効がなかったことにされて
多額のお金を払わなきゃならなくなるなんて絶対勘弁して欲しいですよね。

第三者(郵便局)に記録が残る内容証明郵便で送ることで時効援用後のトラブル防止になります。
 
 

内容証明郵便とは

内容証明郵便というのは同じ文面の手紙を3通用意することで、
1通を先方(債権者)に郵送、1通を郵便局が保管、最後の1通を送り主が管理し、
いざという時には「この内容の書類を確かに債権者に送った」と郵便局が保証してくれます

時効援用後に金融会社からの言いがかりを防ぐためにも、
時効援用の際には債権者が受け取ったことを証明する配達証明をつけるのが一般的です。


内容証明は便せん1枚に書ける文字数が決まっていて

縦書きなら1行20文字×26行、
横書きなら1行20文字以内×26行
     1行13文字以内×40行です。


内容証明に使用する用紙は決められていないので
大きめの文房具屋で売っている内容証明用の用紙を使ってもいいですし、
100円ショップで販売している原稿用紙を利用してもOK。
プリンターを使って印刷してもかまいませんし、
一般的に使われている便せんに手書きでも問題なし。

時効援用通知の文面はネットで調べられますから、文字数に注意しながら
契約者名や契約日、債権会社の名義などを契約書や催促状を参考に書き換えて、
同じ内容で3通準備しましょう。

あとは郵便局の窓口に持って行けば手続き完了。

郵送費用は一般郵便に比べて少し高めの約1200円(手紙1枚)~約1600円(手紙2枚)がかかります。
 
 
ただ仕事や家庭の事情などで自分で時効援用手続きする時間が作れない方もいますよね。
時効のやり方がいまいち分からなくて踏ん切りがつかなかったり、
単純にめんどくさい手続きは誰かにやってもらいたい気持ちもわかります。

そうした場合は時効援用を法律の専門家に依頼することも考えてみてください。
 
 

時効援用を専門家に頼んでやってもらう

レイク時効01

時効援用を法律の専門家にやってもらう際には

1、弁護士・司法書士に時効を代行してもらう
2、行政書士に時効援用通知を代わりに作成してもらう

という2つの方法があります。

まずは両方の特徴や費用の相場を比較していきましょう。
 
 

弁護士・司法書士に時効援用を代行してもらう

弁護士事務所や司法書士事務所に借金の時効そのものをあなたの代わりにやってもらう方法になります。

まず流れとしては弁護士・司法書士には昔の借金についての相談から始めますが、
さすがは法律の専門家ですから時効援用への知識も深く、疑問や不明点に関してはっきりと答えを返してくれ、
レイクからの借金を時効にできるかをプロ視線でチェックしてもらえます。

専門家から見ても時効にできるか判断がつきにくい場合なら、
取引履歴のチェックや信用情報を調査するなど多角的に確認してもらえるから
依頼者は特に何もしなくてオッケー。

弁護士・司法書士に頼む最大のメリットは時効援用のすべてを任せることができる点。

金融会社との交渉を代行してもらうだけじゃなく、金融会社に弁護士・司法書士からの受任通知が送られることで
請求書の送り先があなたの家ではなく弁護士や司法書士の事務所になって自宅には一切の連絡が来なくなります。

家族や恋人バレしたくない人なら、家に催促がこないメリットは簡単に想像できますよね。

ただし費用の相場はちょっとお高めの3~5万円(債権会社1社につき)がかかります。
 
 

行政書士に時効援用通知を代わりに作成してもらう

行政書士は法的な手続きに必要な書類を作成するのが主な仕事になりますから、時効援用通知書の代書をお願いすることになります。

法的文書作成の専門家ですから、時効援用通知は間違いなくバッチリ作ってもらえます。

近頃は時効援用についての勉強をしている行政書士も多く、疑問や心配事があれば話して対策を考えてもらうこともできます。

費用はピンキリですが1万~3万円(1社あたり)の範囲の事務所が多いみたいです。

値段の違いは時効援用前に時効期間が過ぎているか確認したり、
援用後に時効が完成しているかを調査するなどのアフターフォローがあるかによって違うようで、
契約内容の違いで2~3つのコースを用意している事務所もあります。

最後に返済してからの期間が長くて時効成立はほぼ確実だと判断したら、行政書士さんに任せてみてもいいですね。
 
 

専門家の探し方

レイク時効05
専門家を探す方法でもっとも手軽なのはスマホやパソコン、タブレットを使ってインターネットで検索することで、
「弁護士 時効援用」「司法書士 時効援用」「行政書士 時効援用」といった検索ワードを調べることですぐにでも見つかります。

最寄りの役所で聞けば近くの行政書士さんを教えてもらえますし、借金の相談会が開催していれば参加してみることで直接話を聞けます。

弁護士や司法書士ならば法テラスや全国の弁護士会、司法書士会に問い合わせることで紹介してもらえます

借金の時効についての無料相談窓口やメールでの相談を受け付けている法律事務所や法務事務所もありますので、
まず検索して電話して一番印象の良かった事務所に依頼してもいいですね。

うちのサイトでも信頼できる事務所をご紹介していますので、一度事務所のサイトを見てもらうことで、
どういった流れで依頼から時効にできるまでが分かりますから参考にしてみてください。

あと専門家に頼む場合はいくつかの事務所に相談してみて、一番あなたが信用できると感じた先生にお任せするのがオススメ。
借金問題というのはとってもプライベートな事柄なので、あなたにとって相談や質問しやすかった事務所に依頼することは
隠し事もせずに素直に話ができるという点で大事なポイント。
 
 
昔の借金で時効が成立する条件や方法は少しでもあなたの役に立てたでしょうか。

では最後に時効援用に失敗しないために、絶対やらないほうがいい行動をまとめておきますね。
 
 

時効援用前にやってはいけない行動とは

レイク時効12
借金を時効にする前にレイク(新生ファイナンシャル)に連絡することはできるだけ避けてください。

新生ファイナンシャルからの催促状は「今後の返済に関するご提案」という書状で送られてきます。

時効期間が近づいていたり、すでに経過している時の催促状には
 
今後の返済につきご提案します。ご検討の上、ご回答期限までに、お電話か、同封の回答書でご回答ください。
なお、期限までにお客様よりご連絡がいただけない場合は、このご提案は無効となりますことを申し添えます。

 
こんな記載がされていて、レイクが言うとおりに早めに連絡したらいいことあるよ~、遅れたらペナルティだよ~って
内容が書かれている場合がほとんどで、一括返済額を減らす(減免)・分割支払いの提案などがされてます。

期日までに連絡がされないと全額一括返済(遅延損害金も加算)を請求される金額も書かれているから、
返済額を少しでも減らしたい債務者(借金している人)は喜んで飛びつきそうな話ですよね。

でも実はこうした連絡は借金の時効を防ぐためのレイクの甘い罠。

これから書く時効期間をリセットさせる条件にひっかかって、
時効にできなくさせることを狙って送られてきています。
 
 

時効期間がリセットされるワケ

時効期間をリセットされてしまう行動のことを時効の中断事由といいます。

時効期間を中断させる事柄だから中断事由なんですが、
時効の中断といいつつ時効期間をリスタート(最初から)させてしまうからやっかいです。

時効の中断事由は3つあります。

時効の中断事由
1、請求裁判上の請求
・支払督促を申し立てられている
・訴訟をおこされている
催告
・内容証明で催告を送られていると6ヶ月時効期間が延長
2、差押え、仮差押え又は仮処分裁判所命令によって強制執行手続を受けた、
もしくは財産の処分を禁止されている
3、承認・借金を少額でも払って返済する
・後日支払う約束する
・返済額を減らす交渉を了解する

1番の請求や2番の差押え、仮差押え又は仮処分は主に裁判所やレイクからのアプローチが必要で、
借りた側がどう対処するのかは無関係なまま進行する事項です。

ですが3番の承認だけは、あなたがレイクに連絡することで中断事項に引っかかってしまう可能性の高い事柄です。

例えばですが1000円でも指定の口座に振り込みをする、
「○月までには払います」とレイクに電話で伝える、
請求書に同封の書類に記名して送る。

これ全部が時効の中断事由の承認として認められる行動です。
金融会社から連絡が来たら、ついやってしまいそうですよね。

私はレイクではないんですが、他社の支払い要求の電話に踏み倒しを狙ってついごまかすために「来月には払います」って言ってしまったせいで
1社時効に失敗してしまったんですよね。

あなたは私のようなミスをして時効中断されないように、ムシするだけでいいので
督促状に書かれた連絡先に電話などをしないよう注意してください。
 
 
ただし唯一例外があって裁判所からの支払督促だけは無視してはいけません。
 
 

裁判所からの連絡は放置するのは危険

裁判所から連絡が来たらレイクからの督促状のように無視したり捨てたりするのはとっても危険。

なぜかって裁判所からの勧告を無視したまま放置してしまうと、中断事由の請求にひっかかるだけじゃなく
時効期間がなんと10年も延長されてしまいます。

これから10年間も時効期間が延びてしまうのはちょっと絶望的な気持ちになってしまいますよね。
さらに法的措置をとられ財産や給料が差し押さえられてしまう可能性も高くなります。

支払督促申立書の異議申し立ての受付期間は2週間と短いので、今すぐ弁護士・司法書士に相談すべきです。
 
 

いざという時に頼りになる法律の専門家

レイク時効11
時効手続きは条件さえ成立していればシロウトでもできる手続きです。

でも時効援用の失敗や裁判所に訴えられたなどのトラブルが起きた場合の対処法は、
法律知識もあって対処法の引き出しが多い法律の専門家に頼るべきです。

放置したままで請求もされない借金なら「寝た子は起こすな」で放っておくのも状況によってはアリでしたが、
時効が中断されてしまえば返済を貸金業者は何の遠慮もしないで催促してくるようになるかもしれません。

消費者金融というのはお金をかすのが仕事ですが、逆を言ってしまえば貸したお金を回収するプロでもあるんです。

本気になった返済のプロフェッショナルを相手にするには、付け焼き刃の知識で戦うよりも本職に任せた方が
あなたにとってのベストな対策法を見いだしてくれるに違いありません。

長年返済してきたけど払えなくなって放置していた借金ならば、再計算をすることで過払いが見つかりお金が返ってくる可能性もありますし、
債務整理をすることで返済額を最小限ですませるように金融会社相手に交渉してもらうこともできます。

最適解をプロの判断で見つけて提示してもらうことで、あなたの今後の生活が苦しくならないように取りはからってもらえますよ。
 
 

最後に

レイク時効07
新生フィナンシャル(レイク)からの借金を時効にできる条件はわかったでしょうか。

文章をあまりうまく書ける自信がないのでもしかしたらきちんと伝わっていないところもあるかもしれませんが、
レイク(新生ファイナンシャル)からの借金を時効にする方法に関しては基本はおさえてまとめたつもりです。

弁護士や司法書士、行政書士に未返済の借金の対処を依頼するのは恥ずかしいと感じるかもしれません。
自分の借金について他人に相談するのはためらうのは当然だと私は思っています。

しかしあなたのこれからの人生をより明るいものにするためには、いつまでも昔の借金を返さないままでいるのはリスクでしかありません。

昔の借金を全額返済するのが一番の解決法ですが、一括返済するお金を用意するのも大変なことですし、
完済するために長時間働いて体を壊したら元も子もないですよね。

とはいえ借金を見て見ぬ振りを続けて、いざ結婚しようとしたときに多額の借金があるのが知られたら、婚約話もご破算になってしまうかもしれません。

持ち家がほしくなったり欲しいクルマを購入するなら、ブラックなままではローンも組めずに全額現金で準備しないと買えないですよね。

将来どんなきっかけがあなたに訪れるかは未知数ですが、いざチャンスがあった時に過去の借金のせいで二の足をふんでしまうのはもったいありません。

借金を時効にできれば半ば諦めていた夢を実現する障害がなくなりますし、時間が経てば金融会社からのブラックリストからも外れます。

ぜひ借金を時効にしてあなたの夢の実現に一歩でも近づきましょう。